菊池寿人(きくちひさと)プロフィール

                                                                                     Topページへ

島根県松江市出身。

トランペットを田中 昭、森下治郎の両氏に師事。

高校在学中『世良 譲(Pf)トリオ』と共演しプロの道を目指す。

大阪芸術大学演奏学科トランペット専攻卒業。卒業後『デンメルン・ブラス・オーケストラ』のメンバーとして数々の演奏会に出演。クラシックを中心に活動する。

その後、ジャズ、ラテン等ポピュラー音楽を中心に活動を始め、1994年『ミュージック・オフィス・ラボ』を設立。

 

自身のコンボバンド、ジャズオーケストラ、アンサンブルユニットを主宰し、関西を中心にジャンルを問わず様々な演奏活動を行う。

学校教育の一貫として小・中・高校生の為の「学校音楽鑑賞会」にも力を入れ、西日本各地で多数公演を実施し好評を得る。

2010年〜2015年『ジャズを通した青少年の育成』をテーマに学生とプロが協働で創り上げる新しい形のジャズフェスティバルとして開催されている「神戸JAZZ」に参加。 

演奏者としてだけではなく「ビッグバンド・ワークショップ」の講師としてもカルロス管野氏(Per/from 熱帯Jazz楽団)清水興氏(B/from NANIWA EXP)東原力哉氏(Dr/from NANIWA EXP)らと共に指導にあたる。

  2013年・2014年、東日本大震災で被災した東北の中高生と神戸を中心とした中高生がジャズを通じて絆を深めようというプロジェクト『Smile For Swing Girls』にて講師を勤め「宮城県石巻北高等学校Big Band」の指導にあたる。(NHKにて放送)
 

2015年より『The Symphony Hall Big Band』リーダー兼音楽監督就任。

2016年〜2018年までに11回の定期演奏会を実施する。

突き抜けるようなハイノートには定評があり、現在はテレビ番組での数々のタレント歌手のサポートバンド他、Big Band等多数のユニットに参加し幅広い演奏活動を行っている。

 

 

●大阪、兵庫、徳島他西日本を中心にトランペット教室、学校・一般の吹奏楽団、Big Bandのバンドクリニックなど後進の指導にもあたっている。
 

●最近のレギュラー

参加バンド 

Schilke Spirits <Trumpet Ensemble> Heart Beat Dixieland <Dixieland Jazz>
  Diez Puntos <Salsa Band> FLEX<R&B Band>
  The Big Wind Jazz Orchestra Westwind Orchestra
  Sound Jagura Jazz Orchestra 金沢一彰&レガートオーケストラ
  Redfive Jazz Orchestra 大阪ヒューマンオーケストラ
                                                                                 Topページへ